毎年決まった季節になると花粉症に悩まされるという方は多いのではないでしょうか。ザイザルは花粉によるアレルギー症状を抑える効果があります。つらい症状に悩んでいる方は当サイトで、花粉症やその治療薬について詳しく見ていきましょう!

ザイザルの効果を知って治療をしよう

花粉症の効く食べ物と予防になる食べ物

玉ねぎ

一度花粉症になってしまうと、完治させるのは難しいと言われています。
アレルギー症状であるため、アレルギーを引き起こす物質を遠ざけることが一番効果的ですが、花粉は空気中に舞っており日常生活から切り離すことはできません。
市販の薬や病院での処方箋で症状を緩和させることは可能ですが、普段の食生活を見直すことで、薬に頼らず症状を緩和させる可能性があります。

花粉症に効くとされるポイントのひとつはポリフェノールです。
ポリフェノールは体に有毒な活性酸素を減らしてくれる作用があり、日々の健康には欠かせないものとなっています。
身近なもので、食べる機会も多いおすすめの食べ物はたまねぎです。
たまねぎに含まれる、「ケルセチン」というポリフェノールは花粉症の症状緩和に効果があると言われています。
また、緑茶に多く含まれる「カテキン」は殺菌作用などもあり、健康に良いと言われています。
花粉症の改善にも良いと言われていますので、できれば温かい緑茶を飲む習慣をつけましょう。
そのほか、シソやフキに含まれているポリフェノールも良いと言われています。

花粉症はアレルギー反応ですので、免疫力をアップさせることで症状が出にくくなることもあります。
免疫力をアップさせてくれる食べ物は、ヨーグルトや青魚、きのこ類です。
ヨーグルトには多くの乳酸菌が含まれています。
乳酸菌は腸内環境を正常に整えてくれる善玉菌です。
腸内で悪玉菌が増殖した状態では、免疫力が低下します。
乳酸菌を多く取ることで、腸内の善玉菌を増やすことで免疫力がアップします。
また、青魚に含まれている、DHAはアレルギー体質を改善させてくれる効果もあります。
きのこ類は多くのビタミンが含まれています。
不足している栄養素を摂取することができるため、健康的で免疫力も高い体を作ることができます。
特にキクラゲには、多くのビタミンDが含まれているため花粉症で困っている人は積極的に食べると良いでしょう。

予防になる食べ物

花粉症の時期にだけ効果的だと言われる食べ物を多く摂取しても、根本的な解決には至りません。
また、効果が見られるまで、数ヶ月かかることもあります。
当然、体質を改善させるためには時間が必要です。
できるだけ普段の食生活に予防効果がある食べ物を取り入れることが大切です。
花粉症の予防に良い食べ物を継続して摂取することで、結果的に健康的な食生活を送ることができるでしょう。

ヨーグルト
1年間継続して摂取することで、花粉症の症状が改善したというデータもあります。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸の中を良い状態に保つことで、免疫力が上がります。
そのため、花粉症だけでなく風邪を引きやすい人や疲れやすい人にもおすすめの食べ物です。
イモ類や豆類
また、免疫力を上げるためには体温を高くすることが大切で、体温を上げるのに効果的なのがこちらの食材です。
普段から平熱が低めの人は、免疫力が低く、風邪などにもかかりやすいでしょう。
体温を上げるために効果的なのは、イモ類や豆類などです。
これらは血行の改善に効果的と言われています。
また、普段から冷たい飲み物を飲むのではなく、温かい飲み物を飲むようにすると良いでしょう。

症状を抑える効果的なものは?

緑茶に含まれるカテキンやココアに含まれるカカオポリフェノールは、花粉症に効果的な成分です。
普段から飲む習慣をつけていると、花粉症の症状を抑えることができるでしょう。

花粉症の症状緩和と予防の療法に効果的なのはショウガです。
ショウガに含まれる、ショウガオールという成分は、目や鼻の粘膜の炎症を抑えてくれる効果があると言われています。
また、ショウガには体を温め血行を良くしてくれる効果もあります。
そのため、体質改善にもおすすめの食べ物です。
症状が出たときだけ効果的な食べ物を摂取するのではなく、普段の食生活に取り入れることでアレルギー体質の改善が期待できます。

ザイザルについて