毎年決まった季節になると花粉症に悩まされるという方は多いのではないでしょうか。ザイザルは花粉によるアレルギー症状を抑える効果があります。つらい症状に悩んでいる方は当サイトで、花粉症やその治療薬について詳しく見ていきましょう!

ザイザルの効果を知って治療をしよう

アレルギー性鼻炎による吐き気の対処法

ペット

花粉やダニ、ペットの毛などのアレルゲンに、鼻の粘膜が敏感に反応してしまう病気をアレルギー性鼻炎と言います。
そして、アレルギー性鼻炎と言えば、一般的には鼻水や鼻詰まり、くしゃみといった不快な症状を起こします。
またそれだけでなく、アレルギー性鼻炎を患っている人の中には、吐き気という症状に悩まされる人もすくなくありません。
一見アレルギー性鼻炎と吐き気という症状は繋がらないように思えるかもしれませんが、吐き気が起こってしまうにはきちんとした理由があります。

アレルギー性鼻炎の人の鼻の粘膜は、アレルギー症状によって腫れぼったくなってしまいますし、それに伴って空気の通りも悪くなります。
また、鼻水がどんどん溢れてくる事から息を吸うのが辛い状態になってしまいます。
息を吸う事がうまく出来なくなってしまうと、身体に取り込める酸素の濃度も低くなってしまうので吐き気などの影響が出てきてしまいます。
また、鼻水が沢山溢れてくる事からどうしても鼻水を飲み込んでしまう事が多くなります。
そうすると、胃の中へ鼻水が行ってしまうことになり、吐き気を催す事に繋がってしまいます。
吐き気を起こさない為には、なるべく鼻水を飲み込まないように注意します。
アレルギー性鼻炎の症状によって吐き気が起きてしまった場合、鼻水などの症状を抑える事が先決です。
1番良い対処法は、医師の診察を受けて、アレルギー性鼻炎の症状を抑える薬を処方してもらう事です。

ステロイドが入った点鼻薬や抗アレルギー剤などを処方してもらい、吐き気の原因となっている鼻水や鼻詰まりを解消する事が出来れば楽になります。
市販の点鼻薬も販売されていますが、使い続ける事によって効かなくなるなどの副作用が起こる事もあるため、医師の診察を受けて適切な薬を処方してもらう方が安心です。
他に、自宅で出来る対処法としては温かい蒸しタオルなどを鼻に当てて、鼻を温めてあげると鼻炎の症状が少し緩和する事が出来ると言われています。

アレルギー性鼻炎による頭痛の対策法

アレルギー性鼻炎によって起こる鼻水や鼻詰まり、くしゃみなどの症状に付随して起こりやすい症状と言えば頭痛やめまいです。
アレルギー症状ではなくても、鼻炎と頭痛との関係はとても深いと言われています。
頭痛という症状も、吐き気と同じく、鼻の粘膜に起きるアレルギー症状によって空気の通りが悪くなり、空気を上手く取り込めなくなってしまう事から起こる事が多いです。
鼻が詰まってしまうと、どうしても口呼吸をせざるを得なくなりますが、口呼吸は鼻呼吸よりも身体に取り込める酸素の量が減ってしまいます。

しかし、鼻が詰まっている場合には口で呼吸せざるを得なくなってしまいます。
アレルギー性鼻炎によって起こった頭痛を解消する為には、やはり鼻詰まりや鼻水などの症状を解消するのが先決です。
医師から処方してもらったステロイド点鼻薬は鼻詰まりにはてきめんに効果があります。
また、抗アレルギー剤を飲む事でアレルギー症状自体を和らげる効果も期待する事ができます。
頭痛を和らげる為に自宅で対処出来る事と言えば、頭痛薬を飲む事ですが、アレルギー症状が原因となっている場合には根本的な対処法とは言えません。

その他に、鼻から塩水をすすって口から出す事を繰り返す鼻うがいは、鼻炎の症状を和らげるには良い方法と言われています。
鼻炎の症状を少しでも和らげる事が出来れば、頭痛の症状も軽くなります。
また、アレルギー性鼻炎を発症している人がよくやってしまう、鼻をすするという行為は三叉神経を刺激してしまい、頭痛が起こりやすくなってしまいます。
鼻水が気になる時にも、極力鼻をすすらずに鼻をかんで鼻水を排出するように心掛けると頭痛になりやすくなるのを防ぐ事が出来ます。

ザイザルについて